2011.03.11 東日本大震災

あの日のことを忘れることはありません

皆様のご支援に感謝するとともに自分たちも立ち上がります


3月-idutu1.JPG2011.03.11 釜石をはじめとする岩手県沿岸、そして千葉県までの東日本沿岸の各地を大規模な地震と津波が襲いました。
まずは、被災された皆様、犠牲となった方々へ心からお見舞いを申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

私たちの活動している釜石・大槌でも甚大な被害を受け、復興までの道のりは相当な長期間に及ぶことが予想されます。

そんな中、他地域からのボランティアや復興支援に来ているNGO・NPOの皆さんの活動を目にし、この地域で活動している私たちがその援助を受けているばかりで良いのか?との疑問を感じ、『自分たちに出来る事をしよう。』と活動を再開するに至りました。

私たちの力は微々たるものですが、人と人との繋がりを大事にし、被災地域の住民が復興への活動を通じて未来を得る事こそが本来の姿だと信じて、歩き始めます。

特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター
代表理事 鹿野順一