①子ども支援 講演会『子どもの「いのち」を守り育む居場所のつくり方』

子ども食堂、フリースクール、子どもの貧困、不登校、いじめ、若者の自殺、

虐待…」子どもを取り巻く様々な活動や課題があります。

それらをどのように活かし、解決すれば良いのでしょうか?

30年以上にわたって子どもに関わってきた西野さんから様々なヒントをもらい、

子どもの「いのち」を守り育む方法について、みんなで考えていきましょう。

 

■日時 2019323() 14:0016:0013:45開場)

 

■場所 釜石PIT(釜石市大町1110 釜石駅より徒歩9分)

 

※施設に駐車場はありません。近隣の釜石大町駐車場などをご利用下さい。

 

■対象 子どもの支援に関わる方(学童保育、児童館、教員、保育士など)、

地域活動に携わる方(民生委員、NPOなど)、保護者、行政関係者など

 

■内容 西野博之さんの講演、質疑応答、意見交換

 

■参加費 無料(事前申込制、先着50名)※定員に満たない場合、

当日参加も受付ます。

 

(関連イベント)②不登校 勉強会

不登校の関わり方、場のつくり方 〜不登校の子どもの理解と支援〜

「不登校の子と、どう関わったらよいのか…」

「フリースクールのような居場所が欲しい…」

不登校についてどのように理解し、どんな場が必要か、学びましょう。

 

日時 3/22()18:3019:30

 

場所 三陸駒舎(釜石市橋野町9-44-7

 

●講師 西野 博之さん

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

NPO法人フリースペースたまりば理事長。

川崎市子ども夢パーク所長(子どもの自由な遊びを保障し火も使える冒険

あそび場「プレイパーク」と、不登校の子どものための居場所「フリース

ペースえん」を併設する公設民営の施設)。精神保健福祉士。

かわさきチャイルドライン代表。長年さまざまな子どもと接し、幼少期の

遊びがその後の思春期の成長に大切な影響を与えることを各地で唱える。

NHK「エデュカチオ」20142月出演。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 ■参加費 無料(事前申込制、先着20名)※定員に満たない場合、

当日参加も受付ます。

 

●子ども連れ参加も歓迎

 

両日とも会場の後方にキッズスペースを設けます。

ボランティアスタッフもサポート

しますので、気兼ねなくご参加下さい。

  

●申込み方法

 

以下のリンク先から申込み下さい。

申込みフォーム http://kamakoma.org/yurutto.html

※お送りいただいた個人情報は、イベント運営およびゆるっとに

関連するご案内にのみ使用し、その他の目的では使用いたしません。

 フォーム入力が出来ない場合は、以下の【申込み事項】を

kama.koma55+yurutto@gmail.com までお送り下さい。

【申込み事項】

(1) 3/23()①講演会参加」or3/22()②勉強会参加」

(2) 氏名・ふりがな

(3) 所属等(職場or活動団体名or保護者など)

(4) 〒・住所

(5) 電話番号

(6) 3/22()参加の場合)夕食会の参加・不参加

 

■主催 釜石子ども支援連絡会「ゆるっと」

■共催 NPO法人いわて連携復興センター

■後援 釜石市、釜石市教育委員会

この事業は、社会福祉法人中日新聞社会事業団の助成を受けて実施します。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

■ゆるっと事務局(担当:黍原)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

026-0411 釜石市橋野町9-44-7 三陸駒舎内

kama.koma55@gmail.com、

090-7070-7378

なるべく、Eメールでご連絡いただけると助かります。

 

●釜石子ども支援連絡会「ゆるっと」とは

東日本大震災を契機に釜石で子ども支援に携わるNPOや個人、

行政などが定期的に集まり、地域の状況や取り組みの情報共有を

通して、子ども達を取り巻く様々な課題解決にむけた連携・協働

をしています。子ども達のより良い育ちの場づくりに思いがある方

であれば、どなたでも参加可能です。

参加メンバー随時募集中です