三陸釜石では「さきどりワカメ」が店先にならび始め、春の訪れを
間地かに感じられるようになりました。
いよいよ3月には新ワカメの最盛期に入ります。

NPO法人釜石東部漁協管内復興市民会議(通称:NPOおはこざき市民会議)
では毎月、漁業体験ツアーを行って、釜石の魅力を発信しています。

3月9日(土)開催の「ワカメの収穫と塩蔵体験ツアー」は参加者が
ベテラン漁師に教えてもらいながら、実際に、海でワカメを刈り取り
収穫したワカメを長期保存するための塩蔵作業をします。自然と
ともに生きる漁師の体験を直に味わえる貴重な機会になります。

また、このツアーでは、ワカメのお土産付き
お昼に用意されているホタテや魚介類の浜焼きは最高です。

参加された方にとって、釜石の海の魅力を満喫できる想い出の漁業体験にな
ること間違いなし。
是非、お友だちやご家族をお誘いになって、ご参加ください!
もちろんお一人でも大歓迎です。

日  時 平成31年3月9日(土)8:30~15:00

体験内容 三陸釜石の海で立派に成長したワカメを収穫し、塩蔵する作業を行う漁業体験です。

場  所 箱崎漁港(釜石市箱崎町)

料  金 一般3,500円(税込、昼食付)/小中高生 2,000円(税込、昼食付)

人  数 20名(最小催行人数4名)

申込期限 平成31年3月7日(木) 

申し込みは、HPまたはお電話(担当:佐藤)でご連絡ください。

(tel:090-9910-2802)

 

・お土産として、塩蔵ワカメをプレゼントします。

・悪天候で海に出られない場合は、中止とさせていただきます。
その場合、当日の朝までにご連絡を差し上げますのでご了承ください。

・ワカメの収穫と塩蔵体験ツアーの様子は、漁業の学舎ホームページ(http://ohakozaki.com/uminogakko.html)に掲載されている
<漁業体験ツアー「ワカメの収穫と塩蔵体験」の一日を紹介します!>をご覧ください。

・ツアーの様子は、meetup kamaishi 2019に参加しています。